2001 その2

2001年6月14日
(2002年4月4日ちょぴっと改修)

花友達のHさんが連れて行ってくれたバラの見事なお宅。いかにもバラ会の会員らしい豪華な花々、背後に見えるのは専用フレーム。しかし、何が一番凄いかと言うと、鮮やかなピンクに塗られた怪しい車のオブジェに勝るものなし。なんなんだろ、これ…。 近くに出来つつある観覧車。四分の一完成の図。実はこの状態を見るまで、私は観覧車のわっかは別の場所で組み立てて、ごろごろ転がして運んできたものを、後でぱかっとはめ込むのだと信じておりました。バカ…。(ちなみに「金歯」については口の中に溶かした金を流し込むのだと少し前まで信じていました。)(ちなみに観覧車はもう完成しました。)

町内を歩いていて、ふと見遣った塀の彼方に何だか奇妙なものが見えました。遠くてわかりづらいのですが… 部分拡大をしてみると何だか鉢に顔のようなものが描いてある。それもひとつではない。一体これは何なのか。謎です。

 

inserted by FC2 system